痩身に効果があるヨガのポーズ

ウエストの痩身には、ヨガの「ねじりのポーズ」が効果的です。基本型は、まず正座で座り、両足を右へ出し、おしりを床に落として横座りになります。左手で右ひざをつかみ、右手の甲を腰の後ろに当て、息を吐きながら右へ上体をねじり、息を吸いながら上体を正面に戻します。次に右手で左ひざをつかみ、左手の甲を腰の後ろに当てます。

息を吐きながら左へ上体をねじり、反対側も同様に行ないます。これを左右交互に3回繰り返します。別の方法では、両足を前へ出し、上体を立てて座ります。左足を引き寄せて立てひざをし、左腕で左ひざを抱え込み、両手を背中で組みます。

息を吐きながら上体を前へ倒し、息を吸ってもとへ戻ります。息を吐きながら上体を右にねじり、右足も同様に行ないます。これを左右3回繰り返すようにします。以上を正座で行なう方法もあります。

上級者は両足を前に出して座り、左足を、右ひざを越えて右足の外側に立て、右腕をひざの外側から回して左足首を持ち、息を吸いながら、左手を肩の高さに上げ、息を吐きながら左手を後ろへ回し、同時に上体も左へねじります。左手の甲を背中につけ、右側へ滑らせていき、胸を反らせて、肩もウエストもできるだけ左へねじりますが、目は左後方を見据えるようにすると痩身効果が高まります。腹部の脂肪をとり、ウエストの痩身効果がある「ねじりのポーズ」のポイントは、反動をつけてねじらないことで、内臓の血流を良くして肝臓を守り、便秘を治す効果もあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *